今井翼氏やジャニーズいろいろと。日々いろいろらくがき帳

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
私が滝翼が2人で歌って踊ってるのを最後に見たのが2008年3月の仙台サンプラザ。
その後のツアーラスト福岡や、恋詩イベントは行ってないので、実に2年半どころか3年弱に近いくらい、久しぶりのお2人でした。
名古屋レインボーもガイシになってから行ったのは初めて。
実に2003年春のtobeコン以来でした。


CD予約をしたので、早い時間からガイシ周辺にいたのだけど、ホールに入ったのは開演直前。
座って間もなくコールが始まるくらいでした。


ステージは縦長。
メインステージからセンターステージに向かって花道があり。
スタンド前にぐるっと外周。
お友達(のお友達)に取って頂いた席は、メインステージ、センター花道が程良く見える外周よりというとても見やすいお席。
バックステージはちと遠かったけど、T&Tなどで2人が左右に分かれたときなどにちょうど左斜め上を見上げると今井さんが見えて。
程よいしまり具合の二の腕やら後ろ姿のお尻を見て、一人で脳内ニマニマしてました(笑)。

たぶん、たきつばでアリーナてのを見たのがおそらく2007年5月の大阪。
今井さんがリフターに乗ってるー!
鳥かごみたいなゴンドラに乗ってるー!
そゆことに、どうでもいいことにいちいち新鮮さを感じて面白がっていたアホは私です(笑)。


客電が落ちて、曲が流れ始めて、2人がいよいよ出てくる瞬間、すんごい歓声に。
思わず、耳を押えてしまった。

夢物語が始まったとたん、ああ振りしなければと。
次から次へと流れるユニ曲に、自然と手が動いてました。
まぁ、手が動いたといっても、私の場合かなりアバウトだけども。
条件反射って凄いね。
ってか、インプリンティング?パブロフの犬?(笑)。


懐かしい曲に新しめの曲。
仮面や愛想曲は翼ライブでもやってたから、ついそっちの音を思い出したりしちゃったけど。
ホントに久しぶりに聞いた愛世界が新鮮だった。
赤のスーツで椅子に座った翼さん!
正面から見たかった、椅子プレイ!!(危ない意味ではない。笑)

愛check itやto beもかなり久しぶりだったかな。
サムライは、気が付いたらついつい翼ライブのノリで腕振っていて。
曲終わったら、デスメタル夢物語とかソリチュードを上半身裸の翼が歌う姿が一瞬浮かんだ(笑)。

実はひめごとは聞いたことがなくて、もしかしてこれ新曲?と思ってしまった・・・。
このひめごとで着ていた衣装が、Tシャツにジャージ素材のパンツの裾をくるんと折って、ブルー?グリーン?なハンチングを被ってるのが可愛かった!

今回の衣装、基本的に2人揃いでそれぞれの個性とスタイルに合わせてあった。
割と翼さん好みが入れられていたように思う。
久々なキラキラ衣装な今井さんが格好良かったです☆
(ぷれぞんはなんであんなだったんだろう・・・)

でもって新曲。
テンポ良く、明るく、賑やかな感じ。
タイトル聞いてまた妙ちくりんなバラードだったらいやだなあと思っていたので、よかった。
果たしてこれが売れるか?と言われたら・・・現状が現状なだけに売れるとは言えないでしょうが。
(あらしが歌ったら売れるんだろうなーーみたいな、ね)
聞いててイヤじゃないし、いいと思う。
ただ、つんつんする(翼さん曰く。笑)手振り、もう少し簡単にして下さい。
(もう新しい振り覚えるのは脳内キャパオーバーです(苦笑))。

この歌の予約特典でもらえた「ありがとう」
ファイブの演奏で聞いたからか、アコースティックでよかったです。
コンサート前に、実際にCDを聞いてみたのだけど、翼さんの声が凄く滑らかでイイです。

もう一つ、新曲と言っていいのか?の滝翼音頭。
T&Tが実は好きではないので、新しいユニ紹介曲ってのはいいと思うけど、これはなんか違うと思う。
このときに着てた法被が今回の衣装の中でカラフルに光ってて一番派手だったかも(笑)。
翼の法被に星が散ってたのは、ベイスターズかな。
後ろでファイブ達も法被着て踊ってて、それが面白かった(笑)。

そいや、りっきーの頭が○ッジの人(本人談)のような、金八先生(翼談)な髪型になっていた(笑)。
途中でファイブも1曲歌っていたけれど、聞いたことない歌だった。
りっきーならではのメッセージ性のある歌。
でも、リズムにノッてる人もいたから、ファンの皆さんにはお馴染みなのかな。

スノーマンの子達は、誰が誰だかわけわかめ((ファンの皆さん、ごめんなさい)。
彼らの歌の時、スタッフさんが近くの通路に台を持ってきていて。
漠然と、どっち(滝か翼)が乗る?と思っていたら・・・スノーマンの子がすぐそこに。
細目のすらっとした爽やかげな子。
誰だかわからない~~~通路横のJr.ファンの子が嬉しさに固まっていた(笑)。
ちなみに、最後の挨拶で1人1人紹介されたときに、この子が岩本ひかるくんだったことが判明。
昔、翼と一緒にslave~やってた子がこんなに大きくなっててびっくり(私は親戚のおばさんか。笑)。


お互いが、それぞれのソロ曲を一緒に歌ってたのが新鮮で面白かった。
翼が滝のword~で滝のマネしていたのが可笑しかったーー(笑)。
back born格好良かった☆


今回は、本当にソロがありませんでした。
セットから衣装から、全てにおいてユニを前面に出してました。
バックで踊ってたのはスノーマンだけ。
しかも2人だけでバックなしのも多かった。
常にJr.がバックにたくさんいることもなく。
Jr.と一緒にMCもないし、もちろんJr.の宣伝とかもなかった。

長いこと滝翼見てきたけれど。
初めてユニ、2人だけのコンサートというのを見たのかも。
タキツバでやること、というのが明確にわかって、これはこれで悪くはないと思いました。
こやって出来るなら、ソロコーナーあってもいいんじゃないかなぁ。
スポンサーサイト
2010.10.13 / Top↑
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。