今井翼氏やジャニーズいろいろと。日々いろいろらくがき帳

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
忘れかけた頃に感想あげる私(笑)。



2010プレゾン東京千秋楽。
前楽、楽の2公演でやっと今回のプレゾン全体がよく見れました。
群舞のフォーメーション、照明、舞台装置、背景のセットなどやっといろんなものがクリアになった(笑)。
M列(前楽)はゲスト席があるというのがよくわかるくらいとても見やすかった。
舞台を見る高さがちょうどいいんだね。

全体像が掴めると、慣れなのか?まあこんなものかと思えるから不思議。
陳腐なストーリーなのに、流れがわかると今回はこうなのねと思わされるジャニーズワールド恐るべし(苦笑)。

前楽にはかっちゃんがオーディションに出場。
振りがズレてきてると指摘されても「いいじゃない」と言い張る(笑)。
かっちゃんはどこまでもかっちゃんだった。
この言葉で誰にも通じるって凄いよね(笑)。

今回のプレゾンは、まず第一にトラヴィス氏ありきだったんだろうな・・・と思う。
そういう意味でやらっちはトラヴィス氏のダンスを一番体現出来ていた。
今井さんは座長として歌と演技と存在感で全体の上に立つ人。
2人ともこの舞台には必要だったんだなと思いました。
翼さんとやらっちが引き締めていました。

この2人がどーんと構えていたから、お芝居のJr.くん達が臆することなくのびのび出来たんじゃないかな。
ちょいのびのびしすぎ感もありましたけども。
27才のオトナに向かって身長サバ読んでますよねと言い切ったしんたろーくん恐るべし。
これが平成生まれのゆとりなのか、彼だからなのか(苦笑)。
みんな実に楽しそうにアドリブしていたけれど、お芝居的に絡みのなかった翼ファンとしてはちょいと置いてけぼりでときどき辛かった。
今回のアドリブ大賞は、看守くん達。
赤外線紫外線、人間紙相撲。ホントに倒れるあたり、細かくて面白かった!

楽は1階U列とゆー果てしなく後ろだったんだけど、段差があるから誰にも被ることなくとても見やすかった。
ちゃんと見えてみると、青山劇場の舞台って、真ん中から後ろが全部下に下がったり、階段みたいになったり、丸く円に回ってみたり、凄い舞台装置なんだーと感動。
横からだとよくわからなかった群舞フォーメーションも見えてよかった。

やらっちは本当に身軽で、翼が腰から下に凄く重心があるからか、尚更違いが見えた感じ。
野犬が出てくるところで舞台に走り出してくるのが凄く早くてびっくりした。
五関くんも久しぶりに見た。相変わらず踊りが丁寧。
つかちゃん、1人でタキツバ振りしていたのをたまたま正面位置で見て面白かった。
あのキャラはどこで吹っ切れたんだろう(笑)。
とっつー・・・最後までともさんがとうさんに聞こえた(笑)。
ゆーまくん、関西弁でアドリブ言ってたときが一番生き生きしてた。
のえるくん、早口で話しても噛まないのが凄い(笑)。
少年達の中では、黄色のノースリパーカ着てた子が一番ダンス上手に見えた。
(名前がわからなくてごめんなさい~~)。

今井さんはいるだけで今井さんでした(当たり前。笑)。
堂々と座長さんでした。
痩せてきてるんだろうけど、げっそりなお顔にはなってなかった。
久しぶりに双眼鏡で腕足お尻背中と堪能するのにいい感じだった(笑)。
「想」で着ていた白スーツの中の白シャツが汗でぐっちょりで凄くてつい釘付けになった(笑)。
プレゾンのスターということで翼さんも意識してたのかもしれないけど、すっとした立ち方が綺麗だった。
最後の宝塚階段は努めて今井さんだけを見るようにしてました(笑)。

マッチが翼さんが初日前に悩んでいたことを話したとき。
それを聞いて、ああやはり、ああそうだったんだと思った会場にいた翼ファンは多かったんじゃないかなと思います。
出演者の中で一番年長者で一番上の存在とはいえ、自分の名前が冠に付く完全なソロ舞台とは違う。
劇中劇のメインは社長さん一押しのホープくん。
ジャニーズのいろんなファンの人が見る舞台。
トラヴィスさんの存在。
いろいろ大変だったんじゃないかなと思う。
(翼さんの気持ちは翼さんのみ知るなので、これも私の勝手な想いですが)。

マッチは、先月に高田で見たときは毒舌まじりな軽口言っていたのに。
凄くいい言葉、ジャニーズの長男なお言葉にちょっとびっくりしつつ(笑)。
やんちゃ気質な人がこうして翼さんを見てくれる。
嬉しかったです。

今回、本当に見ていて翼さん自身に不安は感じませんでした。
「なみだくんさようなら」から約10年。
頼もしくなった・・・よね。
ブランコでゆらゆら座りながら歌っていたのに、今はブランコに仁王立ちして落ちそうになって終わるんだもんね(笑)。
翼さんはもう後輩を引き連れる、彼らに背中を見せる、そういう位置まできたんだなとしみじみ思いました。

が。しかし。
次はもっと、今井翼のダンスをもっと堪能できる舞台が見たいです。


ブログ拍手ありがとうございます☆
スポンサーサイト
2010.08.08 / Top↑
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。