今井翼氏やジャニーズいろいろと。日々いろいろらくがき帳

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
今更ながら。
だらだらと感想あげてみました。
今回に満足なお方は読まない方がいいかも・・・。


今回の今井さん的初プレゾン。
行く前からいろいろと話には聞いていたけれど、ホントにこういうことなのねーーという感じのプレゾンでした(苦笑)。
ある程度覚悟?はしてたけど、なかなか衝撃でした(苦笑)。
ジャニ舞台に筋書き(お話)内容は求めちゃいけないとはわかっていても(え)。
主演とあれだけWSで銘打っておいて、実は出番多くないってありゃ普通に変だろー。
でも、やっぱ翼が座長なのは確かだったんだなあとも思いました。

「いろんなことがアンバランス」
これが19日昼公演の一幕が終わった時にまず思ったことでした。
時折アーサー出現ながらきちんと演技していた今井さん。
たきざーさん舞台で場数踏んで安定感たっぷりなえびくん達、ぶどーくん達にまどくん達。
頑張ってたけど学芸会なメインの少年達。
ジャニさん、ゆーまくんが大好きなのはよくわかったけど、プレゾンまだ早すぎたんじゃないかな。
しんたろーくんが少年達の中で一番演技上手かったんだけど、彼がまたホントに子供過ぎて可愛すぎ(苦笑)。
Jr.ファンからしたら翼さんが大人過ぎたかもしれないけど、翼ファンのこちらから見ると逆に
この少年達が子供過ぎて見えてしまって、元々陳腐なストーリーが更に陳腐なものに(殴)。
せめて17,18才くらいの子達がやってたらまだもう少し全体のバランス取れてたんじゃないかなあ。
やらっちが一番バランスよく光ってるなあと感じました。

今井さんは出てきただけでわーい☆と嬉しかったです。
久々に踊ってるの見れて嬉しかったし楽しかった。
でも感動まではなかったかなというか。
いろんなシーンであと一歩的な物足りなさを感じてしまいました。
今井さんごとで衣装もアなのがこんなに辛いとは(苦笑)。

ショウネンタイの昔の歌は普通に懐かしかったです。
じゃじゃ馬~♪とか今は言わないよなあと思いながら、口ずさめた(笑)。
その時代を知っているだけに翼さんが当時と(あまり変わらない?)振付とその頃をイメージした衣装で歌い踊ってるのが、逆に凄く古臭く感じてしまった。

幻炎はSHOCKでこーいちくんがやってるのを見ていたので、自分で思ってる以上にその印象が強くて、翼がやってたわけじゃないのに曲や演出振付覚えていてびっくりした(笑)。

It’BADがよかった。
原曲(としちゃん(笑))とアレンジが変わっていたけど、こういうのもありなんだね。

ROAD TO PLAYZONE
イントロが始まった瞬間にこれがあの動画のとすぐわかった。
あの小さい動画ではよくわからなかったことがしっかり見えてよかった。
机の上で踊る翼さんが素敵。
トラヴィスさんの振付って、体全体を使って、関節をよく使うんだなと思った。
ヒップホップぽいけど、でんぐり返しもあるし、細かい動きも入れてとにかく全身で踊るんだね。

この曲だけじゃないけど、ダンスは翼とやらっちのオトナ2人が一番踊れていたし、全体が引き締まって見えました。
踊りで魅せるべきところというか、トメ跳ね~~というか決めどころがバシッと決まってるのって見てて気持ちいい。
やらっちはホントに身軽な、鋼(はがね)のような肉体の持ち主だった。
(お友達曰くルフィ。言いえて妙(笑)。)
1幕でやらっちがお腹を見せていたシーンで見事に割れた筋肉に思わず釘づけになった(笑)。

えびくん達は前から身体能力凄いなと思っていたけど更に凄くなっていた。
ユニコン以来、彼らを見ることがなかったので、ホントに久しぶりに見て、ああみんなもう大人(青年な)体になっちゃったのねえとしみじみ(笑)。
アドリブでもなんでも安定してて舞台の道化回しが見事だった。

武道くん達もMADくん達も久しぶりで、見ながら顔を思い出していた(笑)。
高橋りゅーくん、一人翼芝居はわらかしてもらいました。
ちょっと肩を引いて胸を張るあのポーズはすっかり浸透してるんだね(笑)。
看守の林くんとかとゆきコンビが可笑しかった~。
2人で鬼ごっこにだるまさんが転んだってどーやるんだよ(笑)。

翼さんは、座長として引っ張っているというのを凄く感じました。
お話上(劇中劇?)プレゾンのスターとして引っ張るのと、実際にも座長としてゆーまくんを立てつつ、引っ張ってるのがちょうど被るというか。
踊ってるときに何か物足りなさ?を感じたのは、そこにあったのかも?
WWPで感じたような渾身なダンスじゃなく、あくまでもスターとして存在することに徹していたということなのかも。

事前に?聞いていた噂のお腰。
どーしてもそれが見たいっと思っていたわけじゃないんだけど、初日に凄かったと聞くと見たかったかなと思っちまいましたが(笑)。
いわゆる、おとなしめ?な感じでした(笑)。

今回(19日)は、昼も夜も1階前列だったんだけど、席が見事に左右反対端側で(苦笑)。
昼は一番端だったので、実はROAD~で翼が真ん中後ろまで走ってくのは見えたけど、下に降りて行くのが見えませんでした。
(見切れたのはそれだけ。
今井さん、今回はスター存在だから端に行ってて見えないとかはない(苦笑))。
夜はほんの数席ずれただけで見え方が全然違ってびっくり感動(笑)。
でも、やはりサイド側には違いなかったので、どうしても冷静に見てしまいました。
帰ってきてからいろいろと感想巡りしてみると、センターから見ると違ったんだろうなとか、そんなに悪いものじゃないかもしれないとも思ったり。
てわけで(どんなわけ)、ブツブツぼやいた感想になっちまいましたが(苦笑)、なんだかんだ楽しかった。
次に見に行くのも楽しみです。


ブログ拍手ありがとうございます☆
スポンサーサイト
2010.07.25 / Top↑
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。