今井翼氏やジャニーズいろいろと。日々いろいろらくがき帳

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
キングオブポップ@マイケルジャクソンの映画をやっと見てきました。
前評判どおり、凄かったです。



今日はいつものように仕事帰りに某ショッピングセンターで友達と待合せ。
軽くぎゅーどん食べて、映画館へ。
割と上映時間ギリギリに入ったら、もう結構席が埋まっていてぎっしりでびっくり。
(今日はふたりで行けば1000円というのを使いました)。
映画が始まるまで、席はざわざわと話声が聞こえていたんだけど、始まった瞬間にしーん。
あっという間にMJの世界に引き込まれました。

マイケルジャクソンというと・・・
'80年代、ちょうど高校入る頃にMTVが凄く流行っていたので、その頃はよく見聞きはしていたけれどそれだけでした。
数年前からというか、見るたびにどんどんお顔が白くなってくし、正直あまりいい印象はなかった。
でもこの映画~~ライブのリハをする彼はとても音楽というものを愛を大事にしていて、誠意に純真に溢れていて。
ただただ凄いの一言でした。
まさにキングオブポップでした。

どうやったらあんな風に踊れるのか、体を動かせるのか。
体は凄く細い(足とか針金みたいに細い)のに、踊ってる姿に弱さは感じられず。
踊ってる体のブレなさ。しなやかで強い、はがねみたいだった。
踊ってるのにピタッと止まる手足。
こういうのが前に翼が283で言っていたロッキングダンスなのかなと、やっと感触がつかめたというか。
これは、踊りをやる人なら誰もが一度は憧れるんだろうなあと思った。
ということなのねー翼さんも(笑)。
仙台で、MCに入る時だっけか?MJのタオルをかけたりしていたよなあ~~改めて思い返してみると、あちこちに見え隠れなよな(笑)。
(私的にそう感じただけですのであしからず)。

翼友が、ジャニさんがやりたがっていることが詰まっている感じーーと言っていたのも何となくわかりました(笑)。
派手で、花火が飛んだり。
1曲1曲にストーリー性があり、ストーリーの映像まであり。
その1曲1曲のストーリーに繋がりはなく、その曲によってジャングルがあったり、N.Y.ぽい朝焼けの中や、墓地とかいろんな世界が展開されていた。
ただ歌って踊るだけじゃないライブ。凄い人だったんだ。
これだけ作り込んでいたのに、その直前に亡くなってしまったMJ
こりゃー映画作るわけだわ・・・作らなきゃ勿体ない!と思いました。
何となくで見に行ったんだけど、見に行ってよかったです。

MJが亡くなってから、前にWSでも紹介されていたdon't care about us
その昔、滝つばあらしー'99年頭頃にこれをアレンジした曲を当時のJr.が歌っていたんだよね。
赤いツナギ着て。太鼓叩いて。
翼とまつじゅんがシンメ?で踊ってたっけか。
この曲もMJだったんだーと初めて知りました。
久しぶりに見たくなりましたこれ。
スポンサーサイト
2009.11.21 / Top↑
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。