今井翼氏やジャニーズいろいろと。日々いろいろらくがき帳

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
連休4日目。
ブラスト新潟公演を見てきました。
楽しかったー!

ブラストといえば、唯一の日本人ドラマー石川直さん。
直さんといえばSHOCK
てわけで、数年前から名前は聞いていたし、一度見たいなあと思っていまして。
ブラストは今年で日本公演が最後と聞いて、んじゃ行くべ!と見てきました。




16時過ぎに、連休だとゆーのに、仕事が忙しく休日出勤していた友を友の職場前までお迎えに行き。
そこから一番近いケンタで軽く腹ごしらえしてから県民会館へ。
開場時間に着いたら、もうそこは凄い人人人。女性多し(笑)。

お席はなんと1階5列目。
思わずこれが翼関ごとだったらと思ってしまったのは言うまでもない(笑)。

ステージは最初から緞帳が上げられていて、真ん中にぽつんとドラム1つ置いてあるだけ。
後ろに白い格子の壁?があり、友とついついSHOCKを連想してしまった(笑)。

ブラストといえば直さんしか知らなかったので、ドラムの印象が強かったのだけど、トランペットにトロンボーン、ダンサー?とたくさん。
これだけの人がステージ上を縦横斜めに動きながら楽器を演奏したり、パフォーマンスしたりする様はとにかく圧巻!
あまりにたくさんの人が動いているときはどこを見ればいいのー!?と思ってしまった(笑)。

基本的に赤、黄色、紫、黄緑と色ごとにシーンが色分けされていて、ダンサーさん達はそのシーンごとにその色の衣装を着ていた。
直さんたち、楽器隊は黒のツナギやTシャツにパンツ~とシンプル。
旗や棒を投げては受け止める~新体操みたいな振りがあったんだけど、誰もその旗を受け止め損ねる人がいない。

管楽器(トランペットとか)だけの演奏もあったり、ドラムだけもあり。
SHOCK以来ぶり(2006年3月以来だった)に見た直さん。
ドラムの叩く音が段々と振動するようなごぉぉぉーっと響く凄い音。
もう1人のドラムの人とライバルっぽく?バチを使って喧嘩みたいのしていたり。
バチを持った手を広げて闘牛士みたいなことをしていたり。
最初、2人で叩いていたのが、段々ドラマーが増えていったのも素晴らしかった。
と、直さんともう2人の人が板?に乗せられてきた~~と思ったら、なんと回転してた。
回転したままドラムを叩いていて、びっくり。
昔、初めてSHOCKで直さんを見たとき、竜の上でドラムを叩いていたのに驚いたんだけど、これだけのことをやっていたならジャニの世界に驚くこともないわけだ~~と妙に納得(笑)。

休憩時間になった途端にロビーに駆け出す人達が。
なんとロビーでブラストの方々がちょっとしたパフォーマンスをしていた。
狭い大ホール入り口に凄い人でほとんど何も見えず。
話には聞いていたけれどこれかあ~~。

2部は今度は客席にブラストの人達が下りてきた。
私達の席の後ろは通路。そこを歩いていたりしてびっくり(笑)。
上を見渡したら、ちゃんと2階にもいた。凄い!

最後はブラストの人達が客席通路を歩いて退場。
なんとまたロビーで演奏してくれていた。
凄いなあ。
写メも握手もOK.
ホントに凄いサービス精神。

ただ楽器を演奏するだけでなく、動きながら、踊りながら、歩きながら演奏。
ドラム~パーカッションの人達はそんなに踊ってなかったけれど、管楽器部隊は、楽器が先なのか、ダンスが先なのか(笑)。
凄かった。楽しい2時間半でした☆


追記。
そいえば3年ぶりに見た直さん。
相変わらず黒髪短髪で、ちょい髭もあって。
翼と同じく濃い印象なのはお変わりなかったなあ(笑)。
スポンサーサイト
2009.09.22 / Top↑
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。